クリスマスソングのウクレレ弾き歌い(ウクレレ教室)

●来月はクリスマスソング

来月はクリスマスソングのウクレレ弾き歌いを練習しましょう。

予習の課題を出しておきますから、軽く見ておいてください。

「Angels We Have Heard On High」(荒野の果てに)です。

まずはメロディーのみの単音の楽譜を作ったので、メロディーだけを取れるかどうか、試してみてください。

「Glo – – – – ria」のところがたいへん印象的な歌ですね。

このように一つの母音を複数の音符にわたって歌っていく形を「メリスマ」といって、古い宗教音楽によく見られます。

「メリスマ」という言葉はグレゴリオ聖歌で一般に使われますが、古典歌曲や民族音楽でも同じ形式は用いられています。日本の詩吟もそうですね。

歌っていて、すごく気持ちいいんですよね。歌詞を気にせず、発声だけを純粋に味わえる。

おっと、気持ちよ~く味わえるようになる前に、まずはメロディーをウクレレで確認ですね。

* * *

新潟市で共鳴発声法の話し方レッスン
ウェブ:https://wsi-net.org/
メール:tenor.saito@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です